2012年05月13日

2013年度大学受験英語長文問題を迷いなく速攻マスターしたい なら、TOEFL世界第3位の頭の中の正解への道筋を確立せよ!


まったく新しい発想の「LSAT式」の世界にようこそ!

はじめまして。

「LSAT式シリーズ」の総責任者の長岡です。

「LSAT 式」は、日本では、いままでなかったタイプの「本番用(時間制限のある試験用)」の「英語長文問題の本格的な解法技術」です。

外部に露出するのを拒んできた「隠れた語学のマスター」唐澤先生の「技術」を、数年間説得し続けて、
やっと「LSAT式」シリーズとして、ここにご紹介できることになりました。

唐澤先生も私(長岡)も、思うことはたった1つだけ。

英語科目の中で一番受験生を苦しめている「英語長文問題」を、この「ノウハウ」で短期間に克服して、
「夢の第1歩=第1志望大学学部」に勇躍(ゆうやく)合格を目指すスタートを切って頂きたいということです。

21歳でTOEFL世界第3位の語学能者が英語弱者の大学受験生のためにオリジナルで開発した「英語長文問題のほんとうの解き方」(LSAT式)の基本書!一日1時間、最長でも30日間読むだけで、本番・模試で時間と気持ちに余裕を持って正解するための体系的テクニック、「大学受験LSAT式英語長文問題速解法 基礎完全マスターIN PUT編」
posted by 編集長 at 19:03| 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。