2011年07月09日

電脳せどりツール


(7/11まで)電脳せどりツール【アマデウス2】もう仕入れで悩まない!家から一歩も出ないで、儲かる商品を発見&仕入れ



一番、簡単なネットビジネスはせどりです
実際、せどりほど簡単なネットビジネスはありません。

なぜなら、近所のブックオフの105円コーナーで売っている本を買って、それをアマゾンで数千円で売るだけ……

仕入れる前に売れる価格の相場を知る方法があるので、損をするリスクもほとんどありません。

本だけでなく、CDでもDVDでもゲームソフトでも稼げますし、1万円、あるいは数万円で売れるものも中にはあります。

数年前に私がせどりを教えた小学校時代の悪友から、最近ひさしぶりに電話がかかってきたのですが、そいつは「レコードのせどり」で稼いでいると言っていました。

あのホリエモンも、せどりを「ビジネス素人の方が始めるには素晴らしいビジネスだ」と推薦していたというのは、この業界では有名な話です。

せどりでは、面倒な集客や集金、配送などは全部アマゾンがしてくれます。(アマゾンマーケットプレイスのFBAの場合)

さらにせどりは即金ビジネスなので、商品が売れれば、オークションの場合は数日、アマゾンマーケットプレイスでも2週間程度(プロマーチャントの場合)で現金が手に入ります。

「せどりが一番簡単なネットビジネス」というのにも納得いただけるのではないでしょうか。

せどりの2つの問題点とは?
しかし、せどりで稼ぐには2つ問題があります。

1つ目の問題は、初心者は「いったい何を仕入れたらよいのかわからない」ということです。

そうです。

せどりで稼ぐには、どんな商品が儲かって、どんな商品はゴミなのか、という商品知識が必要なんです。

いわゆる「目利き(めきき)」というモノです。

この問題のため、せどりをはじめる人はたくさんいるのですが、稼いでいる人はそれほど多くありません。

(2つ目の問題については、後ほど説明します。)



posted by 編集長 at 09:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。